どんな女の子がヤリモクアプリを使っているか

セフレを作るにあたって誰でもなってくれるかというとそうでもないでしょう。
彼氏持ちの女性や、人妻などはパートナーがいるので、難しくもあるでしょう。

関係性としては、恋愛ではなくセックスだけの肉体関係なので
愛している人がいる場合にはなかなか成立しないものだと言えます。

どうしてもセフレが欲しいという男性の為に、どんな女性が関係を築くのに積極的なのかを紹介していこうと思います。

■女性をよく見て判断する

セフレの関係を築くにはまず、大前提でセックスが好きな女性でなければなりません。
もともとセックスが嫌いでしたくない女性は論外となります。

まず、不安や寂しさを抱えている女性です。
普段の社会生活、仕事、プライベートなどで不安を抱え、それを相談できる相手もいない
特に親しい同性もいない場合などは、心のよりどころを求めているものです。

安心感、安らぎ感を一時の間でも求めるために誘いにも乗ってくれやすいといえます。
そして、根本から寂しがりやな性格である女性については、人肌に触れあっていたい。
常に誰かと一緒にいたいという思いが強いため、誘いやすくなります。

現代はSNSの広がりによって自宅にいながら人と一緒にいるような錯覚をしてしまいがちです。
そんなツイッターやフェイスブックなどを通して、いつでも誰かと繋がっていることを確認をし続けている女性にとって
セックスはそれと同時に癒しを与えてくれるものなので、女性も積極的になるのかもしれません。

そして、男性を魅了するような魅力を持ち合わせている女性です。
特別美しいわけでも、体つきもエロテックなわけでもありませんが、瞳の中に男性がそそられるような不思議な魅力を備えているのです。
こうした女性は、何も教わらなくとも男性が喜ぶことを知っている女性と言われ、天性のセックス好きです。

最後にヤリモクアプリで頻繁にメッセージを送ってくる女性です。
ラインやカカオトークなどで、こちらに積極的にメッセージを送ってくるような女性は依存性が高いと言われ
セックスにも依存性をもち、好きな場合も多いです。

一度会った後の次のメールで間に挟むことなく、次はいつ会えるのかなどと返信をしてくるならば
彼女は関係性に依存している状態といえるでしょう。

しかし、あまりに性欲の強すぎる女性であるならば注意が必要です。
そういった人は激しいセックスをしてくることが多いので、こちらも快感のあまりのめりこんで
彼女にしたいという感情が出てくる可能性もあります。

こちらにも事情があり、セフレの関係のままでいたいのならば、こうした性欲の強い女性とはたまに会うようにした方がいいでしょう。
あくまで肉体関係のみなので、本命にしてしまわないように気を付けたいものです。

ヤリトモから恋人へのランクアップ

セフレの関係から彼氏、彼女の恋人関係になることはあるのでしょうか。
それとも肉体関係のまま進展することはないのでしょうか。

お互いに相手がいるなどのどうしようもない関係だと望み薄ですが
お互いフリーなどの場合にはどうなのでしょうか。

■本命の恋人になることはある? そんな女性はいる?

セフレはどうしても、肉体だけの関係で男性も遊びと考える人も少なくなく
本命になることはほとんどの場合ないように思います。

しかし、女性についてはそんな遊びだったとしても本命になり、本気になる場合もあります。
そんな女性の特徴として、まず深い孤独感をもっている人が挙げられます。

深い孤独感とは、今が寂しいという感情ではありません。
この世界に自分の居場所がないように感じ、今生きていることへの自身のなさや
こんな自分が生きていることへの申訳なさといった感情を指します。

これは単に側に友達がいれば解決するわけでもなく、そういった人の場合
小さな子供のころに心の奥にふたをした思いが関係していますので
消えることはなく、ずっと大人になってもそれを持ち続けることも多くあります。

そうした女性が持つ深い孤独感を持つ女性はセックスでこれらの気持ちを埋めると共に
理性では、危険な危ないこととわかっていても、恋愛へ入っていってしまって
自分でコントロールできなくなってしまうのです。

次に、その女性に信頼できるパートナーがいない場合です。

表面的なことは相談できる友人などがいても、自分の深層心理の悩みなど
本当の問題を打ち明けることができる人がいない場合
そういった人を求めるようになります。

もともと内に深い悩みを持っている女性ほどそれは強くなります。
心から信頼しあえるパートナーがいて、精神的に安心できる強い絆をもち安心しきれない状況にいた場合
不安定な生活を送ることになります。

同性の友達で埋めることができない心の隙間を、セフレが埋めることによって
いままでの不安定さから解消されて、次第にあいてから離れられなくなるのです。

そして、それに加えてセックスの快感も中毒になり、より相手も求めて
肉体と精神的な安らぎがいつの間にか恋愛感情になっていることがあります。

本人にも無意識に自覚もない心の悩みをいつの間にか遊びの関係によって満たされ、心地よいものになっていくという
感覚が生まれたならば、セフレの関係からでも、本命になっていく可能性は十分にあります。
しかし、心を通じ合うことが本来の恋愛の意義でもありますので、決していけない行動ではないと思われます。

ヤリモク関係を長続きさせるためには

セフレにもたくさんのパターンがあります。
数回だけの関係や、長く関係を続いていく、長続きするセフレの関係です。

しかし、男性はその中でお気に入りの女性とは何度もセックスをしたいと考えるようですが
女性はどうなのでしょうか。女性にとってそういった感情はないのでしょうか。

■もう一度と考えるのは男性だけではない?

セックスにおいて、相性のあった相手と行為を重ねることはとても大きな快感を伴うことであり
男女ともに共通した思いだと言えます。

そうした体の相性が合えば、セフレの関係でももう一度と考えるのは男性だけではなく
女性も同じです。

男性は一回のセックスで何度もイクことは出来ませんが、女性については何度でもイクことができます。
その快感についても、男性のそれと女性のものは違っており、男性は絶頂の射精の後を最高潮のピークに
それからは山なりに急に快感は薄れますが、女性はピークに達してからその後も山なりに快感が長く続きます。

女性は男性よりセックスに快感を感じ、中毒になってしまう人が多いのです。
よって、セックスのテクニックがある人を求め、それをセフレ関係の男性としている場合が多いようです。

■関係を長続きさせるには?

この関係を長くつづけるはいくつかコツがあります。
1つ目に、体の関係に持ち込むまでにあまり時間をかけ過ぎない事です。

会って話をして、軽く食事をしてからすぐに関係を持つことが大事だといえます。
やはり、体だけの関係でもありますし、実際に行為に及んでみないと体の相性もわからないので
会っただけの会話や食事だけではわからないところがあります。

セックスをしてみて、相性がいいという男性とそれからも関係を続けていき
違うと思ったら一度だけの関係にすればいいのです。
打算で肉体関係で繋がっているだけですので、そうした自分の希望を求めることもやはりあります。

そして、最初に関係性のことについて相手に聞いておくことです。
相手にパートナーがいる場合には、関係を続けようとしても長くは難しいでしょう。

逆に相手がフリーであるならば、どの程度の関係性を求めて会う頻度などどれくらいがよいかなどを聞けなければなりません。
それは、男性でも女性でも同じことがいえます。

最後に、体の相性だけでなく、趣味と思考が合う人を探すということです。
これらのことが合っているならば、恋人関係にならなくても十分にいい関係を保っていけるからです。

長続きさせるには、お互い利害関係を最優先にしていくことが一番重要だといえます。