セフレ募集アプリを使って簡単にセフレを作る方法!

セフレを作る方法は色々とあります。

最近人気の方法としては、セフレ募集アプリで知り合った女性と関係を作ることです。

■セフレ募集アプリで知り合った人とのメリット
セフレを誰にするか、それによってメリットデメリットが変わってきます。

もしそういったアプリでの出会いでセフレを作った場合にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

それは出会うまでのプロセスが、とても手軽で、その時点からわずらわしいことが一切ないというメリットがあるでしょう。

知り合いだったら、何かと気を使ったり、何かと相手とのやり取りにゲームのような駆け引きが生まれてしまったりして、もし関係が出来たとしてもその後もずっと誰かにバレないか、相手が誰かにばらさないかなどを心配しながら過ごすことになるのです。

その点、知らない人だったらそのような気苦労がないことがメリットといえるでしょう。

■正しいアプリ選び
メリットにはどのようなことがあるのか知った上で次は正しいアプリ選びでしょう。

正しいアプリ選びをしなければ、いくら利用していたとしても、畑違いのところで探すことになりますので、見つけたくても見つからないことのほうが多いのです。

同じ目的で利用している人が集まっているようなアプリを利用することが一番の近道とも言えるかもしれませんね。

■同じくセフレ募集の相手と出会うためには
相手が同じ目的かどうか、それはなかなかわからないですし、知るよしもないかもしれません。

自分がどの目的で利用しているのか、それを明確にしておけば、相手にもそれがわかりますので、同じ目的だと名乗り出てくるかもしれません。

自分はどんな相手と出会いたいと思っているのか、プロフィールに記載しておくとか、掲示板に書くなどするという方法もいいかもしれません。

自分はなぜこのアプリを利用しているのか、そういったことが相手にわかればスムーズに相手探しにつながるでしょう。

恋人を探している人や結婚を前提にしている人と間違っても出会うことがなくなると言えるのです。

お金が掛かっていないとはいえ、時間を無駄にするので、最初からピンポイントで狙った相手と出会えるために工夫をするようにしましょう。

どうすればセフレになれるのか、それは最初が肝心です。

最初から狙ってピンポイントでちゃんと自分が出会いたい相手と出会えること、それを見据えて出会うことが重要でしょう。

誰でも出会えればいいというのではないのです。

女性もセフレを求めている!?

セフレを求めているのは男性だけだと思っていませんか。
しかし考えてみると、セフレがいるという男性がいれば、当然相手の女性もいるわけです。
そこで、意外と多いセフレを求める女性について調査してきました。

■欲求不満やストレス発散にエッチをしたい

女の人であっても、欲求不満になりますし、ストレスもたまります。
それをどうにかするために快楽を求めるというのは、何ら変な事ではないでしょう。
男性に置き換えて考えてみると、よくある話だと思います。

しかし男性を女性と入れ替えた瞬間、そんなことはないだろうと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
それは、女の人が快楽に対して積極的になることは、「はしたない」という暗黙の了解が存在しているからです。
女の人もその了解に従って行動しますから、自分から「セフレが欲しい」と言えませんし、多くの人は「パートナー以外とのセックスはできない」と答えることでしょう。

当然、セックスに対してピュアな人もいますし、パートナー以外あり得ないという考えの人もいるはずです。
ですが、ピュアな人ばかりではなく、エッチを楽しみ欲求不満を解消したいと思う人も、いろいろな男性とセックスしてみたいと思う人もいるのです。

■浮気でセックスをした人は半数近い

「浮気でセックスをしたことがありますか?」との問いに、YESと答えた人が45%にもなるというデータがあります。
つまり女性の半数近くはパートナー以外の男性とセックスをした経験があるわけです。
別にセフレを作るのに既婚または彼氏持ちであるという条件はありませんから、その実もっと割合は高くなるのではないでしょうか。

また、どんな相手とセックスをしているのかという問いでは、10%がセフレ、8%が元恋人、2%が不特定と答えたそうです。
つまり、10人に1人はセフレを持っていて、全体の2割はパートナー以外の人とセックスをしています。
要するに女性だからと言って、セックスに興味がないわけではなく、中には好奇心や欲求に負けてしまう人もいますし、セックスを楽しみたいという人もいるわけです。

■アプローチをしていけばセフレを求める女性にたどり着けるでしょう!

1割ですから、多いとは言い難いかもしれませんが、確実にセフレを求める女性はいるわけです。
表立っていなくても、心の中ではという人もいますから、男性側が上手に誘うことが出来れば体を許す女性もいることでしょう。
大事なのは1度や2度の失敗で諦めない事ではないでしょうか。

男女で違うセフレの作り方

性別に関係なくセフレを作りたいという人はいるでしょう。
しかし男性と女性、性別が違えば作り方には違いが出てきます。
そこで、男女別のセフレの作り方を考えてみましょう。

■「素敵な男性」と思わせる何かが必要

出会い系などで男性の方が圧倒的に多いように、基本的に男性の方がセフレを作りたいと思っている人が多いでしょう。
そのため、その中で勝ち抜くだけの「何か」が必要になります。
例えば、「超イケメン」「セックスがかなり上手」「話すのがかなり上手」など、ほかの人にはない魅力が必要になります。

しかも女の人の多くは「彼女」になりたいと考えていますから、セフレであってもいいから一緒に居たいと思わせる何かが必要になるわけです。
相手を探すより先に、誰にも負けないものを持つことが、セフレ作りの近道になります。

■「面倒にならない女性」と思わせることが必要

女性の場合はやり方が大きく変わってきます。
セフレ募集アプリを利用してみるとわかると思いますが、ちょっとアプローチをしたらすぐにたくさんの男の人からアプローチがあります。
出会い系の話になりますが、そのアプローチをしてきた人の中から好みの人を選んで、自分はミスしないようにふるまえばいいわけです。

セフレ作りでも変わりません。
相手を見つけたら、ミスしないようにすれば上手くいくでしょう。
男性は本音としては彼女よりもセフレが欲しいのです。

理由は責任を負いたくないから。
責任を負わなくていい、都合のいい女を求めているわけですから、そうあるように心がければ簡単に相手を見つけることが出来るでしょう。
具体的には、嫉妬や束縛、我がまま、文句といった「面倒くさい」と思われる行動=ミスをしないようにすればいいのです。

このことを守ることが出来れば、到底おつきあいできないような立場の人を相手にすることもできます。

普通の人でもイケメンの相手が出来ますし、不細工であっても普通の人の相手が出来ます。
セフレで妥協できるのであれば、自分とは釣り合わないと思う人を狙ってみるのも良いでしょう。

■時代と性別に合わせた作り方をしましょう

何でもかんでも責めるというような、昔ながらの古い方法では到底セフレを作ることはできないでしょう。
時代の流れというものはありますから、本当に作りたいんだという人は、今の時代に合った方法を試すようにしてみてください。
きっと、良い相手が見つかることでしょう。

異性の友達からセフレになるには

セフレを作る人は増えています。

その相手は知らない人ということもあれば、知らない人ということもあります。

■友達をセフレにする人
人によって様々なのですが、友達を相手にする人もいます。

これまでは友達の関係を築いていた相手を、セフレにするというのは簡単なようで意外と難しいことでもあります。

その理由は、相手が自分と同じように望んでくれているとは限らないからなのです。

相手も自分と同じようにセフレになることを望んでくれているのなら、話は早いのですが、どう思っているのか、それを探ることも難しいことですし、相手にそれを確認することすら難しい人もいます。

確認して、もし相手に引かれてしまったら、これまでの友達という間からをもう持つことができなくなったら、色々とリスクを背負った上で聞かなければいけないことになるのです。

■仲良しとセフレになるためには
ではどうやって仲良しの相手とセフレになるのか、その方法を紹介します。

1つ目は、なにげにセフレについて日常会話の中で聞いてみてください。

どう思っているのか。

相手がセフレに対してどのような想いを抱いているのか、賛成派なのか、否定派なのか聞いてみるといいでしょう。

それだけでもかなり変わってくると言えます。

そして聞いた上で、2つ目は自分のことをどう思っているかです。

自分のことについてどのように思ってくれているのか、それを聞いてみましょう。

嫌いではないとか、恋愛関係にはなれないとか色々とあるはずです。

■ここからが重要
そして3つめですが、ふたりで出かけてみてちょっといいムードを作ってみましょう。

その時の反応を見てどのような感じだったかを確かめて、行けるかどうかを検討するのです。

そして4つめは、いよいよ核心に迫ってみましょう。

お互いに、恋人が居るのかどうかなども重要ですので、どういった関係なのか、しっかりと見極めた上で話していきましょう。

そして最後に、割り切ったことをし続けられるのか、それを確認します。

きちんと段階を経て、突然言い出すのではなくて、しっかりと頭のなかで構想してからアプローチするとうまくいくでしょう。

いきなり言えば誰でも驚きますし、これまでの良い仲が崩れてしまうかもしれませんので、いま紹介した方法で 段階を経て少しずつアプローチをしていくといいでしょう。

それが身近で仲のいい人とのセフレになれる近道と言えるかもしれません。

もちろん相手の見極めが重要です。